割引サービスに目を向けよう〜

車はとても便利な乗り物なのですが、気になるのはその維持費ですよね。

 

ガソリン代も高騰しているので、毎月結構ガソリン代が
高くなってしまうなんていう人もいると思いますが、も
うひとつ気になるのが自動車保険ではないでしょうか。

 

保険料が気になるからといってあまり内容が充実していないような
感じにすると、本当に事故を起こしてしまった時に手厚いサポート
を受けることができなくて、かなり困ってしまう場合もあります。

 

そうなると内容はある程度充実させておくしかないのですが、
その場合は保険料がかなり高くなってしまうという事もあるの
で、保険料に関しては頭を悩ませている人も多いと思います。

 

そんな時は、保険会社の方が決めている
割引サービスに目を向けてみましょう。

 

自動車保険ですが、等級によっても確かに保険料が違ってき
ますが、実はそれ以外にも色々と割引サービスがあります。

 

自動車保険はその車に乗る人を限定すると、
それだけで保険料が安くなっていくのです。

 

例えば、運転する人の年齢を制限するだけでも保
険料が何パーセントか割引かれて安くなります。

 

また、年齢だけでなく乗る人そのものを限定することもできます。

 

車といえば、大体の車は不特定多数の人が運転するのではなくて、
それを運転する人はまずは限られていると言って良いでしょう。

 

自家用車の場合であれば自分だけが運転するという場合もありま
すが、それ以外には夫婦で運転するだけという車も多くあります。

 

もちろん子供がいて、その子の年齢が18歳以上になっている
場合はその子も運転する事もありますが、子供がすでに自立
しているとか、まだかなり子供が幼い場合などは、結局夫婦
しかその車を運転しないなんていう事も珍しくありません。

 

したがって、そういう時は夫婦限定にするのをおすすめします。

 

これは運転する人を夫婦に限定することに
よって、保険料を安くするサービスです。

 

夫婦以外が運転したときは保険を使うことができない
ので注意しなければなりませんが、こうしてかなり運
転する人を限定することによって、限定を付けていな
い時に比べると保険料の割引率が大きくなります。

 

繰り返しますが、夫婦限定にすると、夫婦以外が運転を
して事故を起こした時は保険を使うことができません。

 

もしそれ以外の人が運転する必要がある場合は、1
日単位
とかで加入できる保険があるので、そういう
保険にその時だけは加入するようにしましょう。

 

>>自動車保険一括見積もりサイト

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

トップページに戻る