そんぽ24の自動車保険〜口コミ・評判

低価格で、それでいてロードサービスも充実していて良いと思います。ロードサービスの費用対効果はいいほうだと思うので、少なくとも事故に遭うまでは継続するつもり。

はじめは安いと思って加入したのですが、もっと安くて充実した自動車保険を見つけたのであっさり解約しました。日本興亜と連携した事故対応という言葉を信じて入りましたが、実際は損保24の事案は全て後回しかのような対応の遅さ、悪さ。

事故を起こしてしまった時の担当者は、対応がしっかりしており信頼できた。ロードサービスなどのサービスに関して言うと、付けるが付けないかを選べるようにして欲しい。そうすることにより、さらに保険料を安くできる気がする。

割引が多いので保険料が安くなるところが気に入っています。

遠方で事故を起こしてしまい宿泊が必要となりましたが、迅速に対応してくれた。

保険料を比較してみたところ一番安く、補償内容が気に入ったので契約した。なぜここまで不人気で認知度も低いのかがわからない。日本興亜グループだし安心できると思います。

安い保険料で他社と同様のロードサービスが付いているようなので加入した。さらに日本興亜グループであることと、会社の規模にも信頼できそうだったので選んだ。

 

そんぽ24は、もともと安田生命が取扱っていたダ
イレクト型自動車保険ですが、のちに日本興亜火災
に譲渡されて現在のスタイルに落ち着きました。

 

同グループ内には、快進撃を続けるセゾン自動
車火災の「おとなの自動車保険」があります。

 

そんぽ24の最大の特徴は、損保ジャパン日本興
亜と連携した迅速な事故対応、ロードサービスの
利用回数に制限が設けられていない点の2つです。

 

損保ジャパン日本興亜が担当しているのは初期対応
以降の事故対応のみですが、示談交渉などは損保ジャ
パンのベテラン担当者が対応に当たるため、大手代
理店ならではの高い交渉力をウリとしています。

 

また、ロードサービスについては応急処置サービスだけ
に限らず100km無料レッカー、契約1年目からガス
欠燃料10リットル無料対応など充実度は高めです。

 

Webサポート・企業問い合わせに関する公開格付け機関HDI
によると、そんぽ24は「Webサポート」「電話問い合わせ
窓口」の2つで三ツ星を獲得していることから、いざという
時は安心して任せることができるといった印象を受けます。

 

しかし口コミや評判はあまり好ましい内容ではなく、
特に事故対応に関しては不満の声が目立ちました。

 

そのため、契約を検討する場合は十分なリサーチが必要となりそうです。

 

「特約・割引」

特約

他車運転危険補償特約
弁護士費用特約
身の回り品補償特約
ファミリーバイク特約
代車費用補償特約
対物超過修理費用特約

割引制度

ゴールド免許割引
インターネット割引
運転者限定割引
年齢制限割引
走行距離割引
長期優良契約割引
新車割引
前年無事故特別割引など

分割払い

可能


「サポート体制・ロードサービス」

事故受付・担当

24時間365日 専任チーム制

初期対応

当日もしくは翌日に対応

サービス拠点

9500箇所

提携修理工場

800箇所

レッカー

100kmまで※指定修理工場までは無制限

レンタカー・代車

提携修理工場利用で無料

宿泊・帰宅費用

宿泊:宿泊費用全額

帰宅:交通費全額

緊急対応

バッテリーあがり
スペアタイヤ交換
キー閉じ込み
冷却水の補充
脱輪引き上げ
プラグ・ヒューズの取り替え
オイル漏れ点検・補充

ガソリン補給

10リットル補給※1回まで無料、2回目以降は有料

その他サービス

オペレーションサービス

GPS現在位置特定サービス

 

>>自動車保険一括見積もりサイト

自動車保険おすすめ〜そんぽ24

まず口コミの評判を見てみると、中には残念な評価
も一部ありますが総じて良い評価が多く見られます。

 

自動車保険の口コミはどうしても良い感想、悪い感想が入り混じる
ものですから、あくまでも参考程度に考えたほうが良いでしょう。

 

さて、自動車保険の最も重要な対人・対
物賠償ですが、これら2つの補償はすべ
ての契約に自動にセットされます。

 

それ以外には対物超過修理費用特約というものが
ありますが、これはわかりやすく言うと「事故で
相手への修理費が通常の保険では足りない時に、
保険金を支払うという内容となっています。

 

自動付帯ではありませんので、契約するかは自分で決めることになります。

 

さらにケガの補償については、希望があれば
セットできる特約と自動的にセットされる保
険に分けられるので、自分に必要な補償を選
ぶ必要があるのでチェックしときましょう。

 

もちろん基本となる人身傷害保険、搭乗者傷害
保険、自損事故保険、無保険車傷害保険の4つ
がありますが、この内無保険車傷害保険だけは
すべての契約に自動的にセットされます。

 

人身傷害保険は事故が起きた時車に、同乗している
自分や家族、友人などを補償するための保険です。

 

対人賠償は相手への補償のための保険です
ので、人身傷害保険がないと自分たちのケ
ガは補償されないので注意が必要です。

 

搭乗者傷害保険は、一緒に乗っている人がケガ
をした時に補償を受けられる保険ですが、保険
金の計算方法で人身傷害保険と異なります。

 

また、自損事故保険は自分の車だけで起こした単独事故
でケガを負った場合に補償が受けられる保険となります。

 

無保険車傷害保険は、相手の車が無保険車だ
った時、あるいは保険を付けていても十分な
補償が受けられない時に補償が受けられます。

 

こちらは自動でセットされるので万が一の時には安心
ですが、その分保険料が高くなるという面もあります。

 

加えて、車両保険については一般車両保険、車対
車+A、車対車の3つから選ぶことが可能です。

 

さらに希望により車対車免ゼロ特約とセットできます。

 

そんぽ24のロードサービスを見てみると、最大の
特徴はサービス拠点数と修理工場の多さにあります。

 

これは損保ジャパン日本興亜の子会社として提携しており、他
のダイレクト自動車保険にはない大きな強みと言えるでしょう。

 

また口コミでもロードサービスが充実して
いるといった評価もありますが、一方で事
故対応に不満があるとの声も聞かれます。

 

これについては、組織としての体制に不備があるとも言えると思います。

 

合わせて保険料に関してはダイレクト自動車保険と
あって安く設定されており、インターネット割引で
保険料が10%割引になる点は魅力的でしょう。

 

こうした内容からそんぽ24は補償内容や
ロードサービスは充実していますが、保険
料がやや割高という印象がありますね。

 

もちろん自動車保険を選ぶ時にはご自身の車の
利用に合わて、そんぽ24を含め複数の会社で
見積りを取ってみることをおすすめします。

 

>>自動車保険一括見積もりサイト

 

>>あいおいニッセイ同和損保口コミ・評判のページに進む

 

自動車保険おすすめ@口コミ!安いばかりを考えるデメリットTOP