セカンドカー割引

セカンドカー割引とは、車を2台以上保有
している方が利用できる割引サービスです。

 

複数所有自動車割引とも呼ばれることもあります。

 

適用条件はありますが、セカンドカー割引を利用すると新
規で自動車保険へ加入するよりも保険料がお得になります。

 

サービスの名称はセカンドカーとなっています
が、3台目以降でも利用することが可能です。

 

 

ただし、保険会社によってセミフリート契約など契約形態
が変わることがあるため、事前に確認しておきましょう。

 

なお、セカンドカー割引は法人の利用を不可としています。

 

個人契約のみ対象となる割引サービスです。

 

また、所定の条件を満たしセカンドカー割引が適用される
と2台目の契約を7等級からスタートすることが可能です。

 

そのため、新規契約をして6等級スタートよりも保険料が安くなります。

 

厳密に言うと、設定する年齢条件によって割引率は変わるた
め、どのくらい安くなるかは契約内容によって異なります。

 

とは言え、6等級からスタートするよりも保
険料が安くなることに変わりはありません。


保険会社ではノンフリート等級制度を採用しています。

 

1等級から20等級に分かれており、事故の
リスクに応じて等級が変動する仕組みです。

 

例えば、10等級の方が1年契約をし無事故で保険を使わな
ければ、翌年の更新時に1等級アップし11等級となります。

 

等級が1つ上がると保険料の割引は高くなる
ため、保険料を抑えることができるのです。

 

通常、新規契約時は6等級スタートですが、割引率が低
く設定されているため保険料はあまり安くなりません。

 

このことから、車を2台以上保有する場合1台目の等
級が高かったとしても2台目は6等級スタートとなる
ため、トータルの保険料が高くなってしまうのです。

 

そのような時に役立つのがセカンドカー割引となります。

 

契約条件によりますが、セカンドカー割引を利用すること
で年間保険料の大幅な節約につながることがありますので、
該当する方は忘れずに申告することをおすすめします。

 

>>自動ブレーキ割引のページに進む

 

自動車保険おすすめ@口コミ!安いばかりを考えるデメリットTOP