SBI損保の自動車保険〜口コミ・評判

今まで代理店型・ダイレクト型と自動車保険を変更して契約してきましたが、その中で一番保険料が安く、かつサービス内容や事故後の対応なども特に問題のないバランスのとれた損保だと思っています。

 

安いだけの自動車保険の中には、事故あり後の次年度の更新を断るところもあるのですが、SBI損保はそのようなこともないので助かっています。

以前より保険料に不満を持っていたので一括見積もりしたところ、SBI損保がダントツに安かったので契約しました。最初は安かろう悪かろうと半信半疑でしたが、補償内容やサービスも他社と遜色なく、何よりも走行距離に制限がないので普段通勤に使う者からすればうれしいサービスです。

 

実際に事故等でお世話になったことはないのでその時の対応がどうなのかはわかりませんが、普通に加入する分には何も不満は感じないので、価格を重視するならおすすめだと思います。

今まで惰性で付き合いのある保険会社と継続契約していたが、CMで度々「自動車保険が安くなる」と宣伝しているのでwebから見積もりをしてみました。

 

見積もり結果を見て即座に乗り換えを決心しました。事故時の対応に関しては担当者次第だと思っているので、「通販型だからダメ」という意識は持っていません。どの特約を付けるといくら保険料が上がるのかシミュレーション出来るので、web見積もりは公平感があって気に入りました。

保険更新月の1か月前に比較サイトで調べて加入したのがこの会社です。他社と比べて同条件で保険料がかなり安いこと、ネット割引や早期割引と割引が豊富だったのが決め手となりました。無事故・無違反で何年も過ごしていたので安さだけで飛びついてしまったのですが...その年、買い物先の駐車場で隣の車にドアをぶつける物損事故を起こしてしまい、その時の対応に誠意がなくて残念でした。

 

保険会社の損になることには冷たいのです。翌年以降の保険料は他社よりも格段に高くなったので、1年でやめてしまいました。

今年の春に加入しました。幸い事故を起こすことなく過ごせていますので事故時の対応についてはわかりませんが、一括見積もりで見つけた他の自動車保険と比較した結果、ここが一番安かったので家計にやさしい保険会社という印象。

自動車保険一括見積もりサービスを利用し、数社からおすすめプランが記載された見積書が届きました。その中でSBI損保のプランが自分のニーズに合っていて、また保険料も他社に比べるとダントツ安かったので契約。

私の場合、自動車保険で一番気にする点は保険料です。これは、ディーラーとかで勧められるがまま保険会社を選んでしまうと割高な保険会社と契約させられてしまうことがありますから、事前にネットで調べて、ダイレクト系で最も安いSBI損保に決めました。

 

ネットからの申し込みも簡単でしたし、また補償内容も他社と比較しても遜色ないですから、保険料が安いからサービスも低いというわけではないので安心してください。

5年前から加入し続けている者です。ネットで全ての手続きができ、尚且つ他社より断然安い。私自身がFPとして複数社の損害保険を見ていますが、削れる部分を削って重要な部分にしっかりとした補償をかければ、安価でも良い自動車保険に仕上がります。また、ロードサービスの良さも体験済みです。

保険料で考えるならSBI損保が一番安いと思う。走行距離によって保険料が安くなる保険の最低クラスの距離数であれば別かもしれないが、普通に乗る程度ならSBI損保の方が明らかに有利。

先日事故を起こしてしまいここにお世話になっているのですが、事故後に連絡をしたところ担当者は迅速に対応してくれ、とても安心できました。

 

現在、事故の相手と協議中なのですが、無理やり穏便に事を収めようとするわけでなく、契約者の気持ちになって良い方法をアドバイスしてくれているように感じます。以前入っていた保険会社では事故を起こしていないので対応はわかりかねますが、金額的に半額以下の保険料ですし、また対応力も満足しています。

頻繁に車に乗る人はもちろんですが、乗らないとしても他の自動車保険と比べると最安値です。ただ事故対応については賛否両論があるのも事実。歴史の浅いダイレクト損保はどうしてもそういうノウハウが少ないので、結局は何を優先するかだと思います。

追突事故で保険を使うことになりましたが、事故担当の窓口の人が慣れていないのか要領を得ず、電話をたらい回しにされ3回も同じ説明をすることになった。事故でイライラしている中、とても不愉快だった。保険は使えたが、事故時の初動対応やアフターケアに不満が残った。

車によく乗る人にとってSBI損保の保険料は最安クラスだと思う。補償内容は手厚いが、実際に事故にあった際の対応に慣れていないのか、対応が2転3転し苛立ちを覚えた。結局は解決したが、担当者によっては対応に安心できない可能性がある。

車に乗る人にとっては安いというか破格だと思いますが、ほとんど車に乗らない人であれば、走行距離に応じた割引が受けられる自動車保険の方がお得になるのではないかと思う。

 

自動車保険を見直す際は、勢いのあるSBI損保、外資系ならアクサ、国内大手ならソニー損保、格安保険なら三井ダイレクトなども合わせて比較するといいのではないでしょうか。

一括見積もりは簡単でした。走行距離が長い人が優位になるのは間違いありませんが、そもそも保険料がかなり安いので、それほど走行距離がなくてもSBI損保が最安ということもあります。私は週1回しか車を運転しませんが、見積もりを比較した結果ここが一番安かったです。

これまで加入していた大手損保の自動車保険と比較すると、全く同じ補償内容なのに3万円以上も保険料が安くなりました。見直しをせず保険に入り続けていれば、10年で30万円、30年で90万円と考えるとちょっと怖い気持ちになります。

 

自動車保険に限らず保険の見直しというのは大切なんだと思っています。

自動車保険には2種類あり、大半は走行距離によって保険料が変わるもの、もう一つがSBI損保や三井ダイレクトのように走行距離に関わらず保険料が一定のもので、車によく乗る人は後者が、あまり乗らない人は前者のほうがお得になる。

 

この場合のよく乗るという判定が難しいので、一度試算してみると話が早い。私はSBI損保にすることで保険料を節約することに成功しました。

SBI損保は保険料が他社よりも安くなることを強調してアピールしていますが、毎更新時に保険会社を比較しますが、どういうわけかここが一番安くなるのです。

 

ロードサービスを利用した際の話ですが、山道を走行中にタイヤがパンクしてしまいお世話になったことがあります。この時の迅速な対応には目を見張るものがありました。とにかく保険料は安いですし、対応も良いので継続更新しています。

自動車保険一括見積もりサイトを利用し格安だったので契約しました。わかりやすいサービス内容のサイトでしたので、契約もスムーズに行えてよかったです。私は車を頻繁に使うので、自動車保険を特約で付けられたのもよかった点です。契約して1年経ちますが不満はありません。

 

また、一度だけガス欠でロードサービスを利用した時のスタッフの良心的な対応に、関心したことがあります。来年は年齢条件が変わるのでまた一括見積もりで比較のし直しですが、おそらくここでの継続更新になりそうです。

代理店型の自動車保険会社から、補償の見直しと共に保険料の一番安いここへ乗り換えました。以前の損保会社は知人の付き合いで契約していたのですが、背に腹は変えられないとここに決めたのです。2年継続更新していますが、保険料の負担が減り満足しています。

 

また、年齢条件について聞きたいことがあったので電話で問い合わせたところ、とても丁寧な応対をしてくれ、ネットだけで不安だった部分も大いに取り除かれました。年齢条件が変わればさらに保険料が安くなると思っているので、次年の一括見積もりが楽しみでなりません。

 

SBI損保は2006年6月あいおい損保との共同出資にて設
立されたSBIグループのダイレクト型自動車保険会社です。

 

オリコンの自動車保険顧客満足度ランキング
の保険料部門で8年連続1位を獲得しており、
契約件数は90万件を突破しています。

 

保険料の安さ、保険料と補償内容のバランス、保
険金支払いまでのスピードの速さが高く評価され
ており、ロードサービスの充実ぶりも魅力です。

 

走行距離区分は4区分と少なめであることから、どちらか
と言うと長距離を走る方に最適な自動車保険だと言えます。

 

顧客対応や事故対応の評判は比較的好評が
目立ちますが、電話対応、事故対応に不満
を感じたという口コミが少々気になります。

 

SBI損保に限らずどの保険会社でも担当者の
当たりはずれはありますが、他社と比較した
うえで加入を検討する必要がありそうです。

 

「事故対応の特徴」

対応時間

24時間365日、電話とネットで受付可能

初期対応:平日9時〜19時にまでに完了した事故受付分、土日祝日9時〜17時までに完了した事故受付分
示談交渉:9時〜17時(平日のみ)

初期対応の内容

被害者(相手方)への連絡

代車の手配
医療機関への連絡
修理工場への連絡など

サポート体制

コンタクトセンター:3拠点3体制

損害サービスセンター:2拠点11体制
提携修理工場:1140箇所

事故対応サービス

専任スタッフがチームで連携し示談交渉を実施

お客様訪問サービス
被害者事故相談サービス
弁護士の紹介

支払いサービス

保険金請求書省略サービス

交通事故証明書取付代行サービス
示談書省略サービス
診断書省略サービス

インターネットによる事故対応サービス

ネットのマイページからの事故報告

ネットでの事故経過情報、保険金支払い状況確認
Eメールでのご連絡サービス
SBI損保GPSナビ(位置情報通知)

 

SBI損保の評判の中で最も目立ったのは、
保険金支払いまでの期間が短いことです。

 

支払いサービスが充実している点が、
高評価に繋がっていると考えられます。

 

土日祝日も初期対応を実施している他、ネットからいつで
も事故対応の進捗状況が確認できるサービスは魅力的です。

 

ただしサポート体制拠点が少ないため、その点が少々難点ですね。

 

「ロードサービスの特徴」

サービス拠点数

24時間365日受付:全国約9580箇所

レッカーサービス

最寄り修理工場:距離無制限

自ら指定した場合:50kmまで無料
出動したレッカー業者が48時間まで車両を保管(無料)

緊急対応サービス

バッテリー上がり

鍵開け
パンク時のスペアタイヤ交換
30分程度の現場復旧が可能な軽作業

スタック引き上げサービス

雪道、ぬかるみ、砂浜などで自走不能となった場合

ガソリン補給サービス

ガソリン、軽油補給10リットルまで

保険契約期間1回に限り無料

サポートサービス

「帰宅費用サービス」

帰宅費用サービス:1名あたり2万円まで
タクシー代:1名あたり3万円まで
レンタカー代:1台あたり3万円まで
「宿泊費用サービス」
客室料:1名あたり15000円まで
「修理後車両搬送引き取り費用サービス」
修理後の車両引き取り費用:10万円まで
修理後の車両運搬費用:10万円まで

 

契約1年目からガス欠時の燃料代が無料(保険期間1回
のみ)だったり、帰宅費用・宿泊費用サービスが充実し
ていたり、スタック引き上げサービスを扱っていること
から、他社と差別化を図っている様子が伺えます。

 

その他のロードサービスは他のダイレクト型自動車保険
とそれほど変わらない平均的な内容ですが、SBI損保の
ロードサービスの評判は比較的良いと言えそうです。

 

>>自動車保険一括見積もりサイト

自動車保険おすすめ〜SBI損保

自動車保険を選ぶにあたって、モデルプラ
ンというものがあると選びやすいですよね。

 

ダイレクト型だと自分で選んでいかなければ
ならないので、「普通どのくらいを基準にす
るんだろう?」と案じてしまうでしょう。

 

そこでSBI損保では3つの補償プランを事前用意しています。

 

・価格重視型の「節約プラン
・補償重視型の「充実プラン
・補償と価格のバランス型「ファミリープラン

 

 

もちろん、ここから好みに応じて補償内容を組み立てることができます。

 

3つのプランの共通は、相手への賠償である部分は無制限
であること、無保険車傷害保険は2億円というところです。

 

人身傷害保険については、充実プランとファミ
リープランが5000万円、節約プランが30
00万円という補償内容になっています。

 

車両保険は3プランとも加入になっていますが、充実プランと
ファミリープランが一般車両保険であることに比べ、節約プラ
ンは車対車+限定Aになっていて、車両自己負担も違います。

 

特約は節約プランにはないのですが、充実プランは全部あり。

 

ファミリープランは対物差額修理費用補償
特約と自転車事故補償特約が付いています。

 

もちろん車両保険は要らないとかレベルを変えたいとか
もできますし、特約の要不要も変えることができます。

 

また、SBI損保は他社の自動車保険と異なり最初
からおすすめのプランをセットで販売しています。

 

初めての人、自分で補償プランを決めるのが億劫
な人にとってはわかりやすいと言えるでしょう。

 

対人・対物賠償は無制限が基本ですが、対物賠償につ
いては500万円以上から選択することができます。

 

プランの補償内容は自由に変更できるため、
自分なりにカスタマイズできる点も人気です。

 

また、車に乗っている人のケガに対する補償です
が、SBI損保の人身傷害保険は3000万円〜2
億円の範囲から自分で設定する形になります。

 

これは契約者の70%以上が3000万円、
5000万円で設定しているのが実情です。

 

人身傷害保険は車に乗っている時のケガだけでな
く、歩行中のケガも補償される手厚いものです。

 

ただ、車に乗車中のケガのみに補償を限定する「人身傷
害のご契約のお車搭乗中のみ補償特約」があるので、保
険料を抑えたい人はこちらを付帯すると良いでしょう。

 

あまり他社の自動車保険では見かける
ことのない特約の一つとなっています。

 

さらに希望があれば契約することができ
るのが、「レンタカー費用特約」です。

 

車両保険への加入が義務付けられていますが、
車の修理時に、代車としてレンタカーを借り
る費用の補償を受けらるというものです。

 

その他の特約では、他社ではあまり見られない
特約が「自宅車庫等修理費用補償特約」です。

 

これは車で自宅や車庫が傷ついてしまったり、壊れ
てしまった時に補償が受けられるというものです。

 

車庫入れが苦手な人にとっては安心できる特約と言えるでしょう

 

ところで重要なロードサービスの内容ですが、ダイレク
ト型としては拠点数や修理工場の数が多いのが特徴です。

 

事故や車のトラブルが起きた際には、スムー
ズな対応が期待できるのではないでしょうか。

 

また「事故時宿泊・運搬サービス」は費用に上限があるもの
の、他の自動車保険ではこうしたロードサービスは提供して
いないところもあるので、その点ではメリットがあります。

 

続いてSBI損保の口コミに関してですが、ロード
サービスや補償内容ともに、他社に劣ることはな
く平均的といった評価が多く見受けられます。

 

保険料が安いという評判が非常に多いですが、
一方で保険料が安いからサービスがイマイチ
といった辛口の評価も少なくありません。

 

実際に口コミから判断できるのは、とにか
く保険料を安くしたい人にはおすすめでき
る自動車保険といったところでしょうか。

 

合わせて割引サービスに関してですが、「インターネット
割引」「証券不発行割引」「新車割引」といった一般的な
割引制度しかなく、他社と比較すると多くありません。

 

しかし言い換えてみれば、もともとの保険料を安価にし
ているので、安く抑えている結果とも取れると思います。

 

したがって、ダイレクト型自動車保険を検討しているのであれば、
一括見積もりサービスを使って見積もりを取る場合SBI損保は保
険料が安いと定評があるので、ひとつの基準となるでしょう。

 

いずれにせよ他社の自動車保険と比較するためにも、見積
もりの際には必ず候補に入れおくことをおすすめします。

 

>>自動車保険一括見積もりサイト

 

>>おとなの自動車保険口コミ・評判のページに進む

 

自動車保険おすすめ@口コミ!安いばかりを考えるデメリットTOP