インターネット割引

自動車保険は代理店型とダイレクト型に2分化されます。

 

そのうち、ダイレクト型の自動車保険の場合、インター
ネット経由でサービスを提供しているケースが大半です。

 

インターネット割引はダイレクト型の自動車保険が提供してい
る割引サービスの一つで、複数の保険会社が取り扱っています。

 

ダイレクト型自動車保険の場合ほぼすべての手続きなどを
インターネット上で行うため、代理店型とは異なり人件費
や店舗の運営費、広告費等がそれほど掛かりりません。

 

つまり、インターネット割引は単に保険料を割り引きしているのではな
く、コストを削減することができた分顧客に還元しているとも言えます。

 

インターネット割引の内容は保険会社によって異なるものです。

 

また、割引額の計算方法によって3つの種類に分か
れるため、比較検討する際は注意が必要となります。

 

まずはインターネット割引が受けられる保険会社を把握した
上で、各保険会社の割引額をチェックするようにしましょう。

保険会社

新規契約

継続契約

補足

ソニー損保

10000円

2000円

全契約にネット割引(新規契約)が
適用。継続契約もネットで申し込み
した場合5000円割引となる。

イーデザイン損保

10000円

10000円

特になし

三井ダイレクト

年払い:4000円

〜10000円

月払い:4320円

〜10800円

年払い:3000円

月払い:3240円

新規契約の場合、保険料の支払い
方法(年払い・月払い)、割引前
保険料によって割引額は変動する。

セゾン自動車火災

10000円

10000円

分割の場合9960円となる

そんぽ24

10%

7%

継続契約する場合、継続割
引も適用となるため合計10
%の割引率となる。

SBI損保

10000円

10000円

2015年9月30日以前始期
契約の場合5500円割引。
継続契約の場合は、マイページ
に保存されている継続見積りか
ら手続きを行う必要がある。

チューリッヒ

3000円〜

10000円

継続1回目

2000円〜5000円

2回目以降1500円

保険料によって割引金額が異なる。
また新規契約の場合、保険開始日
により割引金額が異なる。

アクサダイレクト

2000円〜

10000円

1000円

保険料の支払い方法(一括・
分割)、保険始期日により割
引額の計算方法は異なる。

セコム損保

3500円

2000円

特になし

 

割引の金額だけを比較すると新規契約時の場合は
最高1万円、最低3000円前後となっており、
割引額が1万円を超える保険会社はありません。

 

ただし、保険料が高額となった場合、そんぽ24
のみ割引額が1万円を超えることがあります。

 

また、継続契約においてはイーデザイン損保とセゾン自動車
火災の2社のみ1万円割引、そんぽ24が7%割引ですが、
その他の保険会社は5000円以下であることがわかります。

 

1つ注意したいのは、保険料の支払い方法
で割引額が変動するケースがあることです。

 

例えばセゾン自動車火災の場合、分割払いを
選択すると9960円と40円減額されます。

 

>>証券不発行割引のページに進む

 

自動車保険おすすめ@口コミ!安いばかりを考えるデメリットTOP