無事故割引

 

自動車保険を販売する損害保険会社側から見て一番あ
りがたい契約者というのは、きちんと保険料を支払っ
ていて尚且つ自動車保険の補償を一切使わない人です。

 

補償を使わないということは事故を起こしていないとい
うことになりますが、保険料を払うだけで補償を使わな
い、すなわち保険会社にはお金が入ってくるが、出るこ
とがないといったパターンの人が最も喜ばれます。

 

しかしこのような人たちの気持ちとしては、自動車保険に加入
していても何の恩恵も受けていないと考えてしまうものです。

 

したがって、「転ばぬ先の杖」などと強気なことを言っても、
内心は「損をしている」と思っている人は少なくありません。

 

保険は目に見えるものではないので、
どうしても不満を抱えざるを得ないのです。

 

さて、このような人の不満を軽減する目的で取
り扱われるようになったのが無事故割引です。

 

無事故割引は文字通り、過去1年間事故を起こしておらず、
保険金や賠償金の請求を一切行っていない人に限り、次回
の更新時に保険料の割引を適用しますよという制度です。

 

割引率は保険会社によって異なりますが、
概ね2%ほど割引されることになります。

 

過去1年間無事故だった場合ノンフリート等級がアップしま
すが、そもそも自動車保険では当たり前のこととなっている
ため、保険加入者がさほどメリットとして享受していません。

 

そこで加入者のメリットとして、「無事故で得をした」と思
うようなサービスを打ち立てないと保険加入者が減少してし
まう可能性を想定して発案されたのが無事故割引なのです。

 

無事故割引は前回の契約期間内に無事故であった場合
に適用されますが、一度でも保険請求すれば翌年には
割引適用外になるだけでなく、3年間適用されません。

 

このことから、その3年間無事故が続くようであれば4年
後の更新時に再び適用されるシステムを導入しています。

 

>>イモビライザー割引のページに進む

 

自動車保険おすすめ@口コミ!安いばかりを考えるデメリットTOP