三井住友海上の自動車保険〜口コミ・評判

搭乗者保険を適用しようと申請しましたが、カスタマーセンターから担当者まで、折り返しと言っておきながら全く電話がかかってきません。全てこちらから早くして欲しいといっての対応。

ダイレクト系の自動車保険と比較すると保険料はかなり高いです。試算見て驚き、すぐに他社へ乗り換えました。

 

保険のセールスレディの言うことを聞いてると無駄に補償も高くなりますし、ダメですね。

とにかく丁寧。ここしかお世話になったことがないので他社との比較ができませんが、車でオカマをほった際に私が加害者ということでとても落ち込んでいたら、親身に心寄り添ったような対応をして下さり救われました。接客のプロを超えた思いやりの伝わる対応でした。

ニーズに合わせて特約を付けられるのが良かったので、お勧めできる保険会社です。

もう長いことここで契約してきたし、親切な対応なのでこれからもお願いするつもり。コールセンターの女性の対応は凛としていて、とても心強かったです。安心して任せられます。

事故相手の保険会社ですが、相手が全面的に過失を認めているのに過失割合を「保険会社として」ばかり繰り返し、こちらの要求を全く認めない。

 

こちらが被害者にも関わらず、心無い事務的な対応ばかりで頭にきた。

 

三井住友海上は国内3大損保の一つで
ある、MA&ADグループの保険会社です。

 

あいおいニッセイ同和損保、三井ダイレク
ト損保も同じグループ企業となっています。

 

メインで取り扱っている自動車保険は「GKクルマの保
険」ですが、2018年1月1日より、初めて自動車
保険に加入する方を対象とした個人用自動車保険「は
じめての自動車保険」を販売することになりました。

 

その他、1日自動車保険「1DAY保険」も人気を博
しており、ニーズにマッチした補償プラン、補償設
計を重視する方に適した保険会社と言えそうです。

 

また顧客満足度が高い点も、三井住友海上の特徴の一つと言えるでしょう。

 

保険料は高めに設定されているものの、事故対応時のき
め細やかなサポートに定評があるため、事故対応力が安
定している自動車保険を選びたい場合は三井住友海上を
候補の一つとして挙げることをおすすめします。

 

しかし、近年はダイレクト型自動車保険が事故対応力の強
化を図っており、その勢いに押されているのが実情です。

 

自動車保険を選ぶ際は、複数の自動車保険を比
較検討したうえで加入を決める必要があります。

 

「事故対応の特徴」

対応時間

24時間365日の事故対応※夜間、休日も初期対応を実施

初期対応の内容

相手方への連絡

医療機関への連絡
修理工場への連絡
レンタカー会社への連絡など※要望に応じて対応してくれる

事故対応実績

事故対応実績:年間2045000件※1日当たり5600件の解決実績

サポート体制

保険金の支払いセンター:全国180箇所

代理店:41305箇所
ロードサービス拠点:全国4300箇所
事故対応スタッフ:8160名

 

ここで注目したいのは、三井住友海上の事故対応実績です。

 

200万件を超える事故対応に当たっており、経験
や事故解決ノウハウは他社と一線を画しています。

 

また、事故連絡は電話やWebだけに限らずLINEからの連絡も可能です。

 

「ロードサービスの特徴」

サービス拠点数

24時間365日受付:3500箇所

おクルマQQ隊

レッカーけん引500kmまで

宿泊費1名1万円まで
交通費1名1万円まで
自走不可の場合はレンタカー代7000円まで
現場での応急処置(バッテリー上がり、ガス欠、キー閉じ込み、パンクタイヤ交換、30分以内の軽作業

ロードサービス費用特約

運搬・搬送・引取費用保険金

臨時宿泊費用保険金
臨時帰宅・移動費用保険金
レンタカー費用保険金

 

三井住友海上では、自動車保険契約時にロードサービ
ス(ロードサービス費用特約)が自動セットされます。

 

レッカーけん引、現場での応急処置、緊急宿泊費用、移動費用
など、必要最低限のサービスは網羅されているため安心です。

 

また、レッカー費用特約、移動費用対象外特約を別途
付帯しより手厚いサポートを受けることもできます。

 

ただし、契約条件があるため事前に確認しておきましょう。

 

>>自動車保険一括見積もりサイト

自動車保険おすすめ〜三井住友海上

三井住友海上は業界最大手クラスの損害保険会社ということ
で、自動車保険を探していれば必ず目に止まると思います。

 

代理店型の自動車保険で自賠責も扱っているので、
車を購入する際などに、ディーラーに勧められて
加入したという人も多いのではないでしょうか?

 

損保業界でも大きな勢力となっている三井
住友海上のGKクルマの保険の評判では、サ
ービス品質の高評価の声が聞かれます。

 

ロードサービスや補償内容は目立ったプラン
はありませんが、スタンダードな保険を求め
る人にはピッタリな自動車保険でしょう。

 

一方、保険料の高さを指摘する口コミも少なからず見かけます。

 

これは担当者の良し悪しによって補償サービスに
対する評価は大きく分かれますので、均一なサー
ビスは提供しきれていないと言わざるを得ません。

 

しかし、支払い能力を示すソルベンシーマージ
ン比率は900%以上と財務安定感は抜群です。

 

代理店型の自動車保険を思案しているのなら、
他社の見積もりと合わせて比較をしてみましょう。

 

さて基本的な補償内容を見てみると、三井住友海
上の自動車保険は3つのプランに分かれています。

 

基本プランは保険料が最も安くなっています。

 

対人・対物賠償に加えて、人身傷害保
険と車両保険がセットになっています。

 

保険料を抑えてスタンダードな保険
を選びたい人におすすめでしょう。

 

標準プランは基本補償に加えて対物超過
修理費用特約がセットになっています。

 

その他には、搭乗者傷害保険が付帯されてお
り、入通院の補償がさらに充実しています。

 

ですが保険料はやや高くなってしまいますね。

 

充実プランはフルカバーしてくれる安心プランとなります。

 

重度後遺障害特約、差額ベッド費用特約など、万
が一のケガなどに十分なサポートが受けられます。

 

加えて、車両保険についても車両保険無過失事故特
約が付いているので、無過失の事故で車両保険を使
っても更新時に等級が下がることはありません。

 

三井住友海上では、特約を組み合わせ
ることによって自分自身に適したプラ
ンを自由に決めることができます。

 

ですが、不要な特約は付けなければ保険料を安く抑えられ
るので、しっかりと補償内容を見極める必要があります。

 

またロードサービスに関しては事故を起こした時
にその真価を発揮するのですが、三井住友海上の
ロードサービスは平均といったところです。

 

事故車の無料レッカー移動距離は15kmと、
他社と比べると劣っている点が気になります。

 

ガス欠時の無料補給も10リットルまでと一般的です。

 

とはいえ必要最低限の内容ですので、
十分といえば充分てところでしょうか。

 

いずれにしても、特約が非常に充実していますから代理店に
言われるがまま特約をあれこれと付帯すると保険料は割高に
なりますので、自分でしっかりと取捨選択をしましょう。

 

>>自動車保険一括見積もりサイト

 

>>ソニー損保口コミ・評判のページに進む

 

自動車保険おすすめ@口コミ!安いばかりを考えるデメリットTOP