地震・噴火・津波損害補償特約

 

地震・噴火・津波特約とは、契約対象の車が自然災害によって
損害を受けた場合一定の金額の保険金が支払われる特約です。

 

自然災害の種類は基本的に地震・噴火・津波に限られ
ていますが、保険会社によって補償範囲が異なります。

 

今では住宅の火災保険に付帯させる保険として地震
保険が有名でしたが、東日本大震災以降、自然災害
による損害から資産・家財を守るという意識が高ま
り、自動車保険の特約に地震・噴火・津波による補
償を付帯させる加入者も増えてきました。

 

保険会社によっては、地震・噴火・津波車両損害
補償特約、地震・噴火・津波搭乗者傷害保険など
の名称で販売されているところもあります。

 

「地震・噴火・津波損害特約の補償内容」

 

この特約の補償内容は、地震・噴火・津波によ
って車両が損害を受けた際の修理費用、全損し
た場合は一定の保険金額が支払われます。

 

また、保険会社によってはこれらの自然災害
によって、運転中に被保険者が死傷した場合
に保険金が支払われるところもあります。

保険・特約名

車両保険

(通常、限定A)

地震・噴火・津波特約

台風・竜巻・高潮・洪水

×

地震・噴火・津波

×


車両保険の通常タイプまたは限定Aですと、台風・竜
巻・高潮・洪水による損害は補償されますが、地震・
噴火・津波による損害は補償の対象となりません。

 

保険金に関しては、50〜100万円の
間で設定できるところが多いようです。

 

またこの特約による保険料アップは年間2
000円程度ですので、車に愛着がある方
などは付帯の検討をおすすめします。

 

「地震・噴火・津波損害特約の注意点」

 

この特約を付帯させるためには、車両保
険に加入することが前提となっています。

 

また、限定Aタイプのみの車両保険では地震・噴火・津波特約
を付帯できませんので、条件を事前に確認しておきましょう。

 

>>運転者限定割引のページに進む

 

自動車保険おすすめ@口コミ!安いばかりを考えるデメリットTOP