賢い自動車保険の選び方

自動車保険は車を運転する人であれば、必ず加入する必要のある保険です。

 

実際には任意保険に加入していない人も少なくありませんが、
現実問題として交通事故に遭う可能性は誰しもあるのですか
ら、自動車保険には加入しておく必要があるでしょう。

 

しかし自動車保険を選ぶときには、
どのような基準で選んだら良いのでしょうか。

 

賢い自動車保険の選び方はどのようなものなのでしょうか。

 

まず意識すべきなのは、私たちが選ぶのは自動車保険
の会社ではなく自動車保険の内容であるという事です。

 

とかくコマーシャルを多く行っている自動車
保険会社などに注意が向きがちですが、自動
車保険は補償内容で選ばなければなりません。

 

さらに、自分の中でどの補償内容がもっとも重要
なのかということを吟味しておくことも大切です。

 

そうすれば保険料と自分の中で優先順位の高い補償とのバランス
をとって、自動車保険を選ぶことができるようになるでしょう。

 

しかし、実際には優先順位の高い補償というものはおおよそ決まっています。

 

それは対人補償対物補償です。
この二つは何よりも重要な補償と言えます。

 

理由はいくつかあります。

 

その一つが、これらの補償額はいくらになるかわからないということです。

 

誰かを事故で死なせてしまった場合には、その人
が今後稼いだであろう金額の補償が求められます。

 

時にそれは数億円に上る事もあります。

 

対物も同様で、高価なものを大量に破損してしまった
場合には莫大な損害賠償が課せられる場合があります。

 

そんな時に個人がその金額を支払うというのは不可能です。

 

ですから対人補償、対物補償は最も重要な補償であり、
大抵の人が両方とも無制限の契約をしているのです。

 

優先順位として次にくるのは、対人補償と同様の理由で
人身傷害保険搭乗者傷害保険ということになります。

 

どちらを優先するかは自由ですが、一般的には人
身傷害保険を優先することのほうが多いようです。

 

人身傷害保険は保険会社が治療費などを病院に支払うことになります。

 

一方で、搭乗者傷害保険は一旦立て替える必要が出てきます。

 

その治療費が大きくなった場合には、後々お金が戻っ
てくるとはいえ負担になることは間違いないでしょう。

 

ですから、どちらかといえば人身傷害保
険を優先する人が多いのも頷けるのです。

 

このように、自動車保険の基本的な補償内容であ
っても優先順位があるということが分かります。

 

したがって、自分が何を優先するのかをきちんと決めて自動車保険
を選ぶなら、賢い自動車保険の選び方をすることができるのです。

 

より良い保険を選んでいくために各社見積もりを
取って比較検討していくことは必要ですから、複
数の保険会社を見てみることをおすすめします。

 

>>自動車保険一括見積もりサイト

 

>>カスタマイズをした自動車保険のページに進む

 

自動車保険おすすめ@口コミ!安いばかりを考えるデメリットTOP