名義変更手続きと等級引継ぎの可否

結婚や養子になったために名義が変更になった時は、名義
の変更だけで、簡単に今まで通りの等級と条件で自動車保
険を利用できるのは誰もが知っていることだと思います。

 

契約者が老齢になり、おもに運転する人が自分よりも家
族限定で入れていた妻や子供の方が運転する割合が多く
なったりすると、そのままでは何かあった時に不安であ
るから名義変更を希望する人は少なからずいます。

 

買い物程度のことなら事故に遭ってもそのまま使え
るかもしれませんが、通勤や通学に家族が利用する
ようになった時にはそんなわけにはいきません。

 

たまたまその日貸したのだと、言い切るのもみっともない話です。

 

我が家も、娘が18歳になれば私の自動車保険を本人
限定から家族限定に切り替えますが、子供が乗り慣れ
た頃にはそれを子供に譲り私は新しい車を購入します。

 

その際には、主たる運転手は娘に名義変
更しなければと思っています。ただ、気
になるのは等級の引継ぎに関してです。

 

素人ながらの知識ですから、どんな場合に等級が引き
継がれるのか細かいところまで理解できておりません。

 

近所の人に名義変更手続きをされた人が数
名いますが、同じような状況であるのに等
級の引き継ぎの可否が違っていました。

 

問題は、保険代理店の営業の人が私たちと大差ないイ
ンスタント知識により、等級の引き継ぎができるのに
しないで済ませてしまう場合があるということです。

 

名義変更を受け付ける人がどれだけそのノウハウに
通じているかというのは、とても大切なことです。

 

私たちは損をしていることすら解らず、後で激怒するという
ことになりますが、自動車保険会社選びをする時に名義変更
受付も事故担当者と同様の優れた人で、名義変更手続きだけ
でなく、するべき全ての手続きをきちんとできる質がなけれ
契約しないと心に決めておくことが大事でしょう。

 

私たちはそれだけをきちんとしておけば、後は名義変
更だろうがその他色んな手続きに関して、全てを保険
会社のスタッフに任せておけば間違いはありません。

 

自動車保険においては日常茶飯事にカスタマーセンタ
ーなどに相談することがありますから、正しく導いて
くれるアドバイスと諸手続きを行ってくれる安心感が
ないと、安いからだけで選んでは反対に高くつきます。

 

スタッフの質が全てのサービスやサポートに反映してきます。

 

加入してさえいれば何があっても大丈夫という軽い気持
ちで名義変更を始め、諸手続きを軽く思うのは厳禁です。

 

>>単年型と長期型の保険契約の違いのページに進む

 

自動車保険おすすめ@口コミ!安いばかりを考えるデメリットTOP