福祉車両割引

福祉車両割引とは、任意保険をかける対象の車が福祉
車両と認められる場合に保険料が割引される制度です。

 

エコカー減税と同様に、社会に貢献する車両
に対して保険料を割引するというものです。

 

福祉車両とは、高齢者や障害者が簡単に車に乗り降りで
きたり運転できるような装置が付けられた車のことです。

 

例えば、車いすに乗ったまま車内へ移動できるリフターや、手足
に障害のある人が運転しやすいように装置が付けられています。

 

福祉車両割引が適用されるのは、厚生労働大臣指定の「身体
障害者用物品及びその修理」に規定されている消費税が非課
税の自動車を対象としており、福祉に関する装置が備えられ
ているだけでは割引は適用されないので注意が必要です。

 

 

「福祉車両割引の特徴」

 

福祉車両割引は、自動車保険全体に対して
3%割引される保険会社がほとんどです。

 

またエコカー減税と重複して割引されません。

 

割引制度

対象となる保険

割引率

福祉車両割引

対人賠償保険

対物賠償保険

自損事故保険

搭乗者傷害保険

人身傷害補償保険

車両保険

3%

 

>>無事故割引のページに進む

 

自動車保険おすすめ@口コミ!安いばかりを考えるデメリットTOP