エコカー割引

エコカー割引とは、低排出ガス・低公害・低燃費等の車を所有し、
自動車保険に加入する方に適用される割引サービスのことです。

 

環境保護やエコカー普及のために、エコカー
割引を採用している保険会社が目立ちます。

 

例えば、ハイブリッド車・電気自動車・燃料電池自動車のことを指します。

 

 

また、保険会社によってエコカー割引という名称で
はなく、低公害車割引、電気自動車・ハイブリッド
割引・先進環境対策車割引など呼び方は様々です。

 

また、保険会社ごとで割引率、割引の適用期間は異
なりますが、エコカー割引を扱っている多くの保険
会社は福祉車両割引と併用することができません。

 

福祉車両割引とエコカー割引が両方適用される状況の場合、
エコカー割引は適用不可となり福祉車両割引が優先されます。

 

また、減税対策のエコカーとは区分が違うので認識しておきましょう。

保険会社

対象車種

ソニー損保

電機自動車

セゾン自動車火災

電機自動車
ハイブリッド車

損保ジャパン日本興亜

電機自動車 
ハイブリッド車 
天然ガス(CNG)車

三井ダイレクト

電機自動車
ハイブリッド車
燃料電池自動車

東京海上日動

あいおいニッセイ同和損保

電機自動車
ハイブリッド車
天然ガス(CNG)車
燃料電池自動車

チューリッヒ

電機自動車
ハイブリッド車
天然ガス(CNG)車
燃料電池自動車
メタノール自動車

 

ソニー損保のみハイブリッド車は対象外ですが、基本
的に電気自動車とハイブリッド車のいずれかの車であ
ればエコカー割引が適用されると考えて良いでしょう。

 

そして自動車保険の割引サービスは本来、長期
割引、複数台の契約、事故リスク等の内容によ
って保険料が割引されるケースがほとんどです。

 

環境保護のために割引をするサービスは、エコカー割引くらいしかありません。

 

エコカー割引を扱っていない保険会社が環境保護に
力を入れていないわけではないでしょうが、割引サ
ービスとして提供していないことがあるのです。

保険会社

割引率

ソニー損保

1000円

セゾン自動車火災

1200円

三井ダイレクト

チューリッヒ

損保ジャパン日本興亜

東京海上日動

あいおいニッセイ同和損保

3%

 

ところで中古車・新古車であってもエコカー割引
の適用条件を満たしていれば、適用期間にもより
ますがエコカー割引を利用することが可能です。

 

また、エコカー割引はこの先廃止傾向にあると言われています。

 

ひと昔であればエコカーは非常に珍しい車でしたが、20
17年以降エコカーの普及率はめまぐるしく上昇しており、
エコカーの希少性はほぼなくなっていると言えます。

 

各保険会社は環境保護に取り組んでいることをアピー
ルする一環として、エコカー割引を導入してきました。

 

けれど、エコカーの普及率が高くなれば環境保護をアピ
ールしてエコカーの普及活動を行う必要はありません。

 

そのため、エコカー割引の適用条件を厳しく設定したり、割
引の廃止を検討する保険会社が増加しているのが実情です。

 

エコカー割引は自動車保険の割引制度であって、エコカーだ
からといって事故リスクが軽減さえるわけではありませんね。

 

>>セカンドカー割引のページに進む

 

自動車保険おすすめ@口コミ!安いばかりを考えるデメリットTOP