イーデザイン損保の自動車保険〜口コミ・評判

他社から乗り換えた理由は、ネット割引や早割などの割引サービスが多かったからです。また前年の走行距離に応じて保険料が決まるので、私のような街乗りのドライバーには助かります。

 

保険料は以前の会社より3万円ほど安くなったにも関わらず、無料でロードサービスなども付いているので願ったり叶ったりのものになりました。
後は事故を起こさず保険を使わずにいれば、もう少し安くなるのではないかと思っています。

保険会社に勤務している友人から見ても、他社と比較してイーデザインの保険料は圧倒的に安いということでした。

 

基本的にはセゾンだと40代・50代、SBI損保だと車によく乗る人に圧倒的に有利。ソニー損保に関しては、保険料はそこそこ安価で事故対応などのソフト面に特徴があるのですが、イーデザイン損保に関してはとにかく保険料で勝負していて、年齢を問わず安いということです。信頼性という点では、東京海上グループという点で担保されているのだと思います。

ビジネス誌の自動車保険ランキングで、イーデザイン損保が1位になっているのを見た。他の自動車保険と比較すると、保険料が全年齢で全体的に割安だという評価でした。

 

私も某保険会社の人に聞いたのですが、カテゴリーを絞らずに保険料を下げているので、イーデザイン損保は会社的には赤字だろうということでした。つまり、その分消費者にとってはお得な保険だと言えると思います。

一括見積もりサイトを利用し安かったので契約しました。ダイレクト系ではさらに安いところもあったのですが、ここは人気があるし、また東京海上系ということですので良い判断材料になったと思っています。

 

ダイレクト系ですので多少の不安はありましたが、わからないことがありコールセンターに電話したところ、丁寧な説明を受け好印象でした。事故対応やサポートについては体験してみないと何とも言えませんが、万が一事故を起こし対応を味わうことになれば、また口コミに投稿させていただきます。

他の自動車保険と比べても、保険料の安さはトップクラスだと思う。東京海上系で国内ということもあり、保険料は割高だと予想していたが安くて逆に驚いた。ただ、事故後の対応は人にもよるが、ここにどれだけのナレッジがあるのかわからないので不安があるのは事実。

私の出産を機に夫婦で保険の見直しをしました。これから子供などにもお金がかかるので、保険料をなるべく安くしたいという思いがっあたのです。一括見積もりでは、補償内容に対して値段が最安だったのがこちらの自動車保険で、それまで加入していた代理店型の会社から乗り換えることとなりました。

 

ネット割が1万円でお得だと思います。今後は事故を起こさないで等級を上げていき、割引適用でもっと保険料を安くできるのではないかと思っています。

SBI損保や三井ダイレクトと同じように、走行距離に関係なく保険料が変わるので、車によく乗る人は特に検討する価値があると思います。私はアウトドア派なので、こういう保険が増えてくれると選択肢が増えてありがたいです。

直販型の自動車保険を中心にいろいろ比較しましたが、イーデザイン損保が一番安かった。東京海上がバックアップしているので経営面でも心配ありませんし、とてもお得な自動車保険なのではないでしょうか。

事故対応はわかりませんが保険料はかなり安い。悩んでいる方は保険料の見積もりオンラインを利用して、相見積もりを取って考えるのをおすすめします。

富士火災海上保険から乗り換えました。これまで6万円ほど保険料を支払っていましたが、イーデザイン損保の保険料は3万4千円です。

 

最近はダイレクト系が人気というのが乗り換えのきっかけになったと思います。思い切って見積もりをして良かったです。なお、補償内容は以前と遜色ないのも魅力でした。

保険料は安いですが、宿泊・帰宅費用サポートが付帯しないという弱点があります。その代わり、弁護士費用特約が自動付帯という点は評価できます。新しい自動車保険なので事故対応がわからないことを考えると、今のところ中立でしょうか。

新車を買ったので一括見積もりサイトで保険会社を比較し、その中で3社に絞りさらに安くなるよう比較したところイーデザイン損保が最適な自動車保険となりました。

 

補償内容、サービス面ともに申し分ないです。ただ、実際に事故に遭うまで対応はわかりかねますが。

 

イーデザイン損保は2009年に開業したダイレクト型自動車保険です。

 

3メガ損保の中の1社である東京海上グループ系列の企業となります。

 

そのため企業としてはまだ若いのですが、日本の損保業界の
トップを走ってきた東京海上グループの経験と実績、確かな
ノウハウを持ち合わせていると言っても過言ではありません。

 

一番の特徴は保険料の安さと事故解決能力の高さにあります。

 

口コミ情報やランキングでは常に上位をキープしてい
るほか、他社よりもお得な割引サービスが充実してい
るため、保険料の節約を図りたい方に最適でしょう。

 

事故解決力に関しては東京海上グループのネットワーク、経験、
事故対応における解決力をそのまま活用していることから、実
際に事故対応を経験した方々から高く評価されています。

 

長年代理店型の自動車保険しか利用してこなかった
方でも、満足できる可能性が非常に高いと言えます。

 

イーデザイン損保の注目ポイントは3つあります。

 

@安心できる事故解決力
「その日のうちに初期対応」
平日だけでなく、土日祝日も9時〜20時まで初期対応を行っています。

 

電話連絡の他、イーデザイン損保のスマホアプリ「事故現場コール」
から連絡することもできるため、大変利便性が高いと言えます。

 

「セコムの事故現場急行サービスを無料提供」
契約者の方は、セコム事故現場急行サービスを無料で利用することができます。

 

依頼すると24時間365日、セコムの処理員
が事故現場まで駆けつけてくれるため安心です。

 

「示談交渉まで専任担当にお任せできる」
東京海上グループの全国ネットワークと連携しているため、
事故受付から解決までスピーディーな期待ができます。

 

Aサービスの充実度が高い
「ロードサービスの拠点数が多い」
すべての契約に無料で使うことができるロードサービ
スが付いています。24時間365日利用可能です。

 

イーデザイン損保の事故対応の拠点は全国9300箇所
あるため、車のトラブル時に素早く駆けつけてくれます。

 

「日本全国にある最寄りの提携修理工場を利用することができる」
イーデザイン損保の提携工場を利用すると、引取・納車・代車などのサ
ービスが無料提供されます。提携修理工場の数は全国1100箇所です。

 

「日常の体の不調も相談できるメディカルコールサービス」
車の事故に限らず、日常での体の不調、悩みを相談すること
ができるメディカルコールサービスが無料で付いてきます。

 

B保険料が合理的でお得
「新規・更新問わずインターネット割引10000円」

 

新規契約、更新契約ともに年間保険料が10000円割引となります。

 

他社の場合、更新契約時の割引額は新規契約よりも下が
る傾向にあるため、保険料を節約したい方に最適です。

 

「無事故割引、継続割引でさらにお得」
ダイレクト型自動車保険の中では業界唯一の無事故割引を扱っています。

 

また、契約年数が増えるごとに割引率が高くなる継続割引も
あるため、長期間契約するほど保険料はさらに安くなります。

 

「走行距離区分ごとの保険料設定」
過去1年間に走った距離に応じて6つの距離区分の中から選択できます。

 

合理的に保険料を計算することができるため、あまり車を
使わない方や走行距離が短い方ほど保険料は安くなります。

 

「事故対応の特徴」

対応時間

24時間365日、電話とネットで受付可能

初期対応は9時〜20時まで実施(土日祝も対応可)

初期対応の内容

被害者(相手方)への連絡

代車の手配
医療機関への連絡
修理工場への連絡など

サポート体制

損害調査員:1500人

弁護士ネットワーク:240人
提携修理工場:1100箇所
メディカルコールサービス:24時間365日

 

ここで注目したいのは、初期対応の受付時間です。

 

保険会社によっては平日のみ受付をしていたり、土日祝
日は早い時間帯のみ受付をしているところがあります。

 

一方、イーデザイン損保の場合は土日祝日も平日と同
様に9時から20時まで営業しているため安心です。

 

「ロードサービスの特徴」

サービス拠点数

24時間365日受付:全国9300箇所

レッカーサービス

無料けん引距離:イーデザイン損保指定の最寄り修理工場まで制限なし

自らが指定した修理工場:自宅まで60km

現場での応急処置

バッテリーのジャンピング

カギ開け
パンク時のスペアタイヤ交換
各種オイル、ヒューズの取り換え
ボルトの増し締め
サイドブレーキの固着解除
その他、30分までの応急作業※保険開始日が2017年12月1日以降の契約は保険期間中1回のみ

引き上げ・引き降ろしサービス

落輪、縁石に乗り上げてしまった際、車の引き上げや引き降ろし作業を行う。※落輪、乗り上げに条件あり

燃料切れ時

ガソリン配達サービス

ガス欠になった際、ガソリンまたは軽油10リットルを無料で配達してもらえる。(保険期間中1回のみ)

故障相談サービス

車の故障やトラブルに対して、スタッフが電話で適切なアドバイスを行ってくれる。

情報提供サービス

知らない土地で事故に遭った場合、近隣の宿泊施設、帰りの交通手段、レンタカー会社、ガソリンスタンドなどの情報を電話で案内してもらえる。(費用は自己負担)

帰宅手段案内
修理入庫先案内
24時間営業ガソリンスタンド案内
緊急宿泊施設先案内
レンタカー案内

 

他社と比較するとロードサービスの内容は平均的な内容です。

 

レッカーサービスのけん引距離が60kmまでとやや短めで
すが、イーデザイン損保が指定する修理工場まで移動する
場合は無料ですので、特に気にすることはありません。

 

なお、事故現場から帰宅する際にかかる交通費、宿泊費などは
ロードサービスで提供していないのでその点は注意が必要です。

 

>>自動車保険一括見積もりサイト

自動車保険おすすめ〜イーデザイン損保

信頼ある老舗の東京海上グループの安心感と事故対応品質を、
ネット価格でお届けというコンセプトのもとにあります。

 

また、社名のように顧客のニーズによって自由にデザ
インできる保険を目指して、「自分にピッタリの保険
を見つけたい」という要望に応えようとしています。

 

口コミでは事故対応力が評価されていますが、
実際のところはどうなのか見てみましょう。

 

まず、補償内容については充実させており保険料も安
いという評価が多く聞かれますが、これは東京海上グ
ループということも評判を良くしているようです。

 

しかし一方では、事故対応時の連絡や手続き関
係に時間がかかるという指摘もあり、料金が安
いだけで品質は良くないという声もあります。

 

自動車保険の基本的な補償である対人・対物賠
償については他社と大きな違いはありません。

 

対人・対物賠償は全て無制限となっており、
示談交渉サービスが自動でセットされています。

 

対人賠償については、500万円までという少額から
選べるのが特徴でもあるわけですが、イーデザイン損
保契約者の8割が無制限を選んでいて、保険料を安く
抑えたい人にとっては検討する価値がありそうです。

 

また車に乗っている人のケガに対する補償ですが、おもに人身
傷害保険と搭乗者傷害保険の2つが対象となりますが、基本的
な補償内容については他社と大きな違いは見られません。

 

ただ、特約が他社にはない変わったものが用意
されており、「女性のお顔手術費用特約」は車
の事故で顔や首などの頭部にケガを負って手術
をした時に、費用が支払われるというものです。

 

これは、当然補償の対象となるのは女性の方のみです。

 

他社で言うと、アクサダイレクトにも「形成手
術費用補償特約」と似たような特約があります。

 

こちらは女性のみという限定がないので、アク
サダイレクトの方が補償は幅広いと言えます。

 

また、育英費用特約というものも取り扱っており、
こらは記名被保険者が事故で死亡した時に、子供
の養育費を補償する特約となっています。

 

子供1人につき500万円と十分な金額では
ありませんが、生命保険と合わせて加入すれ
ば補償が充実するのではないでしょうか。

 

加えて車両保険ですが、「車両保険あり」「車両保険あり
(エコノミー)」のいずれかを選択するタイプで、イーデ
ザイン損保と同様に、車両保険についてはほとんどの会社
がこの2つのタイプから選ぶというのがほとんどです。

 

ですが、そんぽ24は車両保険を3つのタイプから
選べるので、細かく設定したい人にはおすすめです。

 

さらにロードサービスについては、他社と比較すると
至って及ばないのが事故時宿泊・運搬サービスです。

 

事故が起きて帰宅するのが難しい場合に役立つサービスです
が、イーデザイン損保はどちらもサポートしておりません。

 

ほとんどの保険会社はロードサービスで事故時宿泊・運搬サービス
に対応しているので、この点は残念な部分だと言わざるを得ません。

 

また保険料に関してですが、他のダイレクト
型と同じようにイーデザイン損保では保険料
は走った分だけという決め方をしています。

 

走行距離区分は以下のように分かれています。

前年走行距離区分

3000km以下

3000km超

5000km以下

5000km超

10000km以下

10000km超

 

このように、年間走行距離が少ない人にとっ
ては保険料を安くできるメリットがあります。

 

合わせて割引サービスについては目立った特徴
はありませんが、インターネット割引1万円は
他社と比べても大きな金額となっています。

 

イーデザイン損保は一人ひとりにぴったりの保険がデザイン可能です。

 

おすすめプランから選んだり、予算や補償内容で選んだりと自由に
保険内容を設計できる高水準の見積もり方式が用意されています。

 

新しい保険料の算出方式と割引特典によって納
得のいく充実プランを作成し、また保険料を抑
えることが可能な自動車保険だと言えます。

 

いずれにしても、他社と比較することでより安くてニー
ズに叶った保険をチョイスするためにも、見積もりサー
ビスを使って比較する場合、イーデザイン損保は外せな
い保険会社であることは言うまでもないでしょう。

 

>>自動車保険一括見積もりサイト

 

>>SBI損保口コミ・評判のページに進む

 

自動車保険おすすめ@口コミ!安いばかりを考えるデメリットTOP