あいおいニッセイ同和損保の自動車保険〜口コミ・評判

初めて車を購入した時に、マツダのディーラーに半ば強制的に加入させられました。半年後に信号無視の車に衝突されましたが、あいおい損保の対応は素早くて、結局10:0で決着することができた。被害者側の私から見れば満足できる内容ですが、ただ保険料が若干割高かな。

追突されてサポートセンターへ電話すると、丁寧な説明と今後の進行を教えてもらえました。その後、担当者の方が事務作業を分かりやすいように説明してくれました。

 

今回は被害者側だからかもしれませんが、とにかく安心して任せることができたので良かったです。

土日、祝日も事故対応してくれるというのがとても助かりました。それにケガを負ってしまった場合の病院の手配や、代車などの対応も早かったので満足しています。

事故対応がひどかったです。ディーラーから勧められて契約したのですが、自分で決めて加入すべきと思い後悔しています。あの対応にはとてもストレスを感じた。

何年か前まであいおい損保の自動車保険に加入していました。ちょうど新車に買い換えるタイミングだったんです。しかし今は、保険料の安いダイレクト系の自動車保険と契約を結んでいます。

 

あいおい損保の保険料がもう少し安くなれば、また考え直してみるつもりです。

 

MS&ADホールディングスの一員であるあいおいニッセ
イ同和損保は、2010年にあいおい損害保険とニッセ
イ同和損害保険の合併により誕生した保険会社です。

 

迅速・頼れる・優しいをコンセプトに掲げ、
充実の補償をアピールポイントとしています。

 

補償設計が非常にシンプルなため、初心者の方
でもわかりやすい自動車保険だと言えそうです。

 

他の代理店型自動車保険と比較しても遜色ありません。

 

ただし、他の代理店型自動車保険よりも保険料が割高なため、
事故を起こすと保険料がかなりアップしてしまうのが難点です。

 

ところで、合併前のあいおい損保は自動車保険を得意とし
ており、特に顧客対応の満足度が高い保険会社でした。

 

しかし、合併後は一気に評価を落としている様子が伺えます。

 

特に、2016年から2017年にかけて事故対応や応対
品質が著しく低下しており、業績が思わしくありません。

 

あいおいニッセイ同和とは対照的に、他の代理店型自動車保険
はここ数年の間で顧客満足度を向上させているため、元々評価
が高い自動車保険を扱っていただけに非常に残念な状況です。

 

このことから、今後の巻き返しに期待が高まります。

 

「事故対応の特徴」

対応時間

事故対応:24時間365日

初期対応:示談交渉は土日祝日も対応可

初期対応の内容

事故発生時の対応方法をアドバイス

事故の相手方への連絡
修理工場への連絡
病院への連絡
代車の手配等など

サポート体制

事故解決実績:年間147万件

損害サービス拠点:195拠点
専任スタッフ:6500名

 

あいおいニッセイ同和損保が他社と大きく異なる点は、事故連
絡後1時間以内のファーストコンタクトを心がけている点です。

 

あいおいニッセイ同和損保には事故対応システムと電話機
能を一体化させた「アンサンブル」と呼ばれる独自システ
ムがあり、夜間・土日祝日・営業時間に関係なく事故報告
後から初期対応まで迅速な対応を実現しています。

 

なお、1時間以内の件数率は80%程度との
ことですので素早く対応してもらえそうです。

 

「ロードサービスの特徴」

サービス拠点数

24時間365日受付:全国4326箇所

レッカーサービス

事故・故障で自走不能の場合、修理工場までのけん引、搬送、落輪引き戻しなどの作業を行う。1回につき30万円(車両保険金額の10%または30万円のいずれか高いほう)が支払いの限度(500km相当)

現場での応急処置

バッテリー上がり

キー閉じ込み
パンク時のスペアタイヤ交換
ガス欠(燃料10リットルまで無料)
その他(現場での応急作業30分以内)
※バッテリー上がり、ガス欠は保険期間中1回のみ無料対応

サポNAVI

スマホアプリ「サポNAVI」からロードアシスタンスに出動要請が可能。同時に現在地を知らせることができる。

 

あいおいニッセイ同和損保は代理店型ですが、ダイレクト型の
自動車保険と比較するとそこまでサービスは充実していません。

 

ただし、特約を付帯することで事故時の臨時宿泊費用等を補償し
てもらえるため、必要に応じて契約することをおすすめします。

 

また、レッカー移動に関しては他社と少々仕組みが異なります。

 

他社の場合、保険会社が指定した修理工場まで距離数無制限で無料
となっているケースがほとんどですが、あいおいニッセイ同和損保
の場合、1回につき30万円または車両保険の10%相当までです。

 

>>自動車保険一括見積もりサイト

自動車保険おすすめ〜あいおいニッセイ同和損保

あいおいニッセイ同和損保の自動車保険は個人向
けの「TOUGH」というシリーズで保険がライ
ンナップしており、自動車保険は「TOUGH・ク
ルマの保険」という名称で販売されています。

 

あいおい損保の自動車保険の口コミ評価は良い悪
いと二分化されていて、事故対応については代理
店によって差が出ると考えたほうが良さそうです。

 

代理店型の自動車保険の場合は、やはり最終的に
代理店選びがキーポイントになるような気がします。

 

さて、あいおい損保の基本的な補償内容を見てみると、
通常の対人賠償は無制限の他、金額を設定できます。

 

それ以外には対人臨時費用特約、対歩行者等傷
害特約が自動でセットされているのが特徴です。

 

対人臨時費用特約とは、相手を死亡させた時
に20万円を臨時支給する特約のことです。

 

ケガを補償する人身傷害保険は自動セットに
なりますが、車に乗っている時以外でも補償
が受けられる、交通事故特約や犯罪被害事故
特約などはあいおい損保の大きな特色です。

 

また他社では見られない保険も多く揃っているの
で、自分や家族のケガを補償したい時にはあいお
い損保の人身傷害保険は強くおすすめできます。

 

さらに車両保険では、通常の補償に加えて特約が充実しています。

 

特に新車に対しての補償が良いですね。
例えば、買替時諸費用特約があります。

 

これは、車が全損(使い物にならなくなった)の時に
買い替えの諸費用を補償してもらえることができます。

 

また新車割引もあります。

 

こちらも新車の買い替えに関しての諸費用
を補償してもらえる内容となっています。

 

新車を購入したばかりの人や、価格の高い車に
乗っている人にはおすすめできる補償内容です。

 

加えてロードサービスについては、少々物足りない印象です。

 

車が動かなくなった時のレッカー移動は無
料距離が15kmですから、それ以上は有
料になることになるので少々不安ですね。

 

他社では30km、50km、長いところだと
100kmまで無料でレッカー移動してもらえ
るのでかなり劣っていると言えるでしょう。

 

その他のサービスを見ますと、健康・医
療・介護の相談ができる電話窓口を利用
できるといったものがあります。

 

他社の代理店型自動車保険でも同じよう
なサービスを提供していますが、こちら
は充実したサポートと言えると思います。

 

合わせて保険料はどうかと言うと、あいおい損保
保険料がやや高いという口コミが目立ちます。

 

代理店型という面もありますが、自動で
セットになる補償が多いのでどうしても
保険料が高く設定されてしまうのです。

 

ただし、割引サービスはとても充実しています。

 

特に、対損傷性・修理性割引です。

 

これは、新しい車で事故や衝撃に強い
車は安くしますよという割引で、車両
保険料が12%割引になります。

 

保険料割引は充実しているので、上手に組み
合わせれば大幅な割引を期待できるでしょう。

 

ここまで見てみると自動セットになる補償が多い
ですから、当然保険料は高めになってしまいます。

 

しかし、割引が適用する人であれば安くて良い保険となり得ま
すし、優良なドライバーにとってより多くのメリットが出てく
る内容になっていますので、安全運転を続けていて且つ車が好
きな人にはメリットが出やすい自動車保険だと思います。

 

いずれにしても、代理店型の自動車保険を探し
ているのであれば東京海上日動損保ジャパン
日本興亜
AIG損保などと比べると良いでしょう。

 

また保険料を抑えたい人は、通販型の自動車保険も
合わせて一括見積りで比較検討してみてください。

 

>>自動車保険一括見積もりサイト

 

>>東京海上日動口コミ・評判のページに進む

 

自動車保険おすすめ@口コミ!安いばかりを考えるデメリットTOP