AIG損保の自動車保険〜口コミ・評判

AIG損保は2018年にAIU損保と富士火災
海上保険が合併して誕生した自動車保険です。

 

もともとAIUはAIGグループのため、富士火災との合併を
機にグループ名をAIGと名乗ったと考えれば良いでしょう。

 

同じAIGグループはアメリカンホーム保険があ
りますが、保険の新規募集を停止しています。

 

さて、合併を果たしたAIG損保の自動車保険の内容ですが、保
険料は免許証の色・車の使用目的・運転者で算出され、年間走
行距離は無関係のため走行距離が短くても安くはなりません。

 

しかし、年間走行距離が15000キロ超え
の人には有利に働く可能性があるようです。

 

また、割引項目にはノンフリート等級・新車割引・ASV割引・ハイ
ブリッド&電気自動車割引に加え、長期優良契約割引があります。

 

長期優良契約割引はそれほど珍しくはありませんが、
他社の自動車保険では廃止していたりすることもあ
るため、この点は評価のポイントになるでしょう。

 

補償内容の面では特に珍しい点は見えませんが、
特約の中には他社では見かけないものがあります。

 

それはカード不正使用特約という補償です。

 

例えば、カード不正使用特約では保険料支払いのカードが不正
使用されると、その費用をカバーしてくれるというものです。

 

また、ロードサービスは特約での付帯と
なり、保険料が加算される仕組みです。

 

レッカー移動・現場での応急措置と対応・自走不
能時の帰宅・代替交通費の補償などがあります。

 

このことから、多くの保険会社が揃えているサ
ポートは一通りはあるといった印象でしょうか。

 

他社と異なるのは、ロードレスキューミニを選択して
車両運搬と宿泊費用補償をカットできる点にあります。

 

手間は増えますが、その分だけ保険料
は押さえられるのではないでしょうか。

 

AIG損保の自動車保険は合併して間もないので、情報の不足感が否めません。

 

けれども、AIUと富士火災の自動車保険の事故対応での評
価はとても良いので、今後の展開に期待したいと思います。

 

なお、AIG損保の自動車保険の補償内容の大半は
富士火災のものが引き継がれる形になっています。

 

>>自動車保険一括見積もりサイト

 

>>弁護士費用特約のページに進む

 

自動車保険おすすめ@口コミ!安いばかりを考えるデメリットTOP